スポンサーリンク
制作日誌

【制作日誌】ピンタックワンピース

Twitterの企画参加のためにクリスマスを意識したワンピースを作りました。

初挑戦をいろいろ詰め込んで作ったので、制作の記録です。

スポンサーリンク
広告

使用した生地

まずこのシルバーラメ&くすみグリーンの生地に一目ぼれして、ワンピースにしよう!黒襟の!と決めました。

▼+.Twinkle Star.+(トゥインクルスター)≪Wガーゼ*ラメプリント≫※110cm幅 コットン100%

この生地、ほかのカラーも可愛くてたまらない…。

襟やカフスに使用したのは、生地のマルイシさんの福袋に入っていた黒のシーチング(たぶん)です。

型紙製図

ドロップショルダーでぽわん袖の型紙を配布したいなと思っていたのでそうしようと思ったんですが、悩んでも悩んでもいまいち可愛く作れる気がしなかったので普通袖にシフトチェンジしました。

ピンタックもやってみたくてヨークをつけ、袖は最近購入した「誌上・パターン塾」を参考に肩も袖もふんわりさせました。

誌上・パターン塾(vol.1(トップ編)) シャツからコートまで、自由自在に作れます (文化出版局mookシリーズ) [ まるやまはるみ ]

あとウエスト位置も原形から少し上げました。いつか作ったワンピースのウエスト位置を原形のラインに合わせたらスタイルが良く見えなかったので。

スカート部分はギャザーなので製図はせず、数値だけざっくり決めてあとは生地幅に合わせて変更しました。

初挑戦

①ピンタック

グネグネになってしまいましたが、ヨーク部分にピンタックをいれました。

製図は出来上がりの分だけつくり、大きめに裁断、ピンタックをつけ型紙通りに裁断しました。

ピンタックはロックミシンを使用し、巻きロックで。

そもそも等間隔で縫うのが難しいというのもあるんですが、襟ぐりを処理した時に倒す向きを意識しなかったのであっちこっちに向いてグネグネになってしまいました。

なんとなくまっすぐ立てると思ってたんですが、縫ったらそうはいかないんですね…。きれいに見える方向に倒して縫うべきでした。

②襟にレースを挟む

これがなかなか苦戦したんですが、襟にレースを入れてみました。

レースにギャザーを寄せ仮縫いし、挟み込んで縫う…。なかなか難しかったです。

③カフス

カフスもやってみたくて挑戦しました。もともとゴムを入れて袖口にフリルをつける予定で製図したので計算してざっくり裁断しました。

どの本を見てもよくわからなかったカフスつけですが、Twitterでフォロワーさんが教えてくださった本で解決しました。「カフス表(裏)」とか書いてあるので2枚使うの?!?と思っていましたが一枚を折って作るんですね。そりゃそうですよね。折って裏側に来るのが「カフス裏(表)」ということでした。

【中古】 アイテム別部分縫い集 vol.1(スカート&パンツ編 / 佐藤 貴美枝 / 文化出版局 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】

あきも作ったんですが、これはやったことのある後ろあきと一緒だったのでスイスイ縫えました。しかし子どもはこのあきの部分に手を入れてしまうというね。それも可愛いけど。

④コンシールファスナー

コンシールファスナー!「ソーイング・ビー」によく出てくるあれ!という認識でしたがついに挑戦してみました。

しつけが大事ということでしつけを丁寧に行ったところ初めてにしてはいい出来になったと思います。

接着芯を貼り忘れていてあとからつけたのですこしはみ出て見えてしまったので、次使うことがあれば気を付けたいところです。

⑤布端が見えてるフリル

裾は、布端をあえてみせるフリルにしてみました。(このやり方名前があるんでしょうか?)

下は三巻き押さえで処理、上はラメのウーリー糸を使って巻きロックで処理しています。

それを端処理したスカートに、ギャザーを寄せてぬいつけ。

ただこれ、巻きロックがかたくてギャザー寄せがむずかしくだいぶ縫い目がグネグネに…。標準巻きロックだといいのかな?という感じです。

でも、このラメ巻きロックのおかげでアクセントができて、洋服全体が暗くなり過ぎずに仕上がりました。

最初黒の巻きロックにしようとしてましたが、こちらの色にしてよかったです。

26(土)1:59までポイント2倍 ミシン糸 ロック糸 ウーリーロックラメ フジックス 糸 ぬい糸 ミシン お直し リフォーム 誕生日 ギフト プレゼント 大感謝祭 ポイントアップ

価格:829円
(2020/12/22 17:15時点)

反省

・カフスのボタンホール位置を間違えた

左右対称にすべきが同じくしてしまいました。凡ミス。

・ウエストの押さえミシンが曲がった

修行あるのみ…。

・襟ぐりの処理にバイアステープを使用したが見返しだときれいだったかも

時間がなく手持ちのもので済ませてしまったのですが、きれいに仕上げるには必要だった気がします。

・ガーゼの三つ巻きの難易度が高い

どうしても布端がぼさぼさしてくるので処理がむずかしかったです。

おわりに

袖の形がとて可愛くできたので大満足です。

いろいろ詰め込み過ぎて3日くらいかかってしまったけど、とても勉強になりました。

娘も気に入ってくれました。よかった。

ドロップショルダーのぽわん袖よりもこういう袖のほうが子どもは動きやすくていいと思うんだけど、着づらいというのが難点…。

どうにかしたものを作ってみたいところです。

タイトルとURLをコピーしました