スポンサーリンク
制作日誌

【制作日誌】パイル生地のパジャマ【ニットソーイング】

今回はこちらのパイル生地パジャマを作りました。

100サイズです。

スポンサーリンク
広告

パジャマの製図

パジャマなので多少ゆったりめに作りました。

このトップスを作ったときにぴったりサイズと原形サイズを作ったところ、原形サイズだとだいぶゆったりするということがわかったので、ほぼ原形サイズで。(身幅だけ前後1cm縮めています。

袖と襟はリブニットをつけました。着やすさはもちろん、多少大きめですが、袖が手首より落ちてこないので、寝る前に遊んだり手を洗ったりしても邪魔にならないです。

襟のリブは1㎝のつもりで製図したんですが、縫い方の問題でちょっと大きくなってしまいました…。

袖口は4㎝になっています。

縫製手順

シンプルなトップスなので、肩→襟ぐり→袖→袖下から脇→裾(裾まつり押さえ使用)の順で縫いました。

脇を縫う前に、裾の縫い代でアイロンをかけておくと楽ちんでした。(輪になってからアイロンするのは大変)

あと今回裾を「裾まつり押さえ」で処理してみました。屏風だたみ縫いだと押さえを変える必要がないので楽ちんなのですが、出来上がった後にくるんとしてしまうのが気になるので…。

裾まつり押さえであればそれがあまり気にならないとネットでみかけたのでためしてみました。確かに気になりません!

使用した生地

今回使用した生地は、布の店ブーケさんのニット福袋に入っていたパイル生地です。

10/30日は ポイント9倍 福袋 ニット生地 動画で中身の見えるカットソー生地 天竺ニット 中身10~12m80サイズ ぎゅうぎゅうに詰めた 手芸 布地

こちらの福袋はですね、なんと!自分の要望を記入して購入手続きをするんですが、それだけではなく、店主さんが福袋の中身の動画を撮ってくださり、それを確認し、好みじゃないものがあれば交換してくれるというものなのです!

ニットソーイング歴と作りたいものに合わせて店主さんが生地を選定してくださるので、初心者の私でも縫いやすい生地で選んでいただきました。

福袋というより、生地屋さんでお店の人に相談しながら購入したような感覚です。

ニット生地ってたくさん種類があるので、作りたいものにはどの生地があうのか、そもそもどんな生地があるのか!?と悩んでいる方にはとてもおススメです。

私は自分用の生地と娘用の生地をお願いしたんですが、娘用の生地には某子供服ブランドの生地なども入っていて(!)驚きました。

可愛い柄物のニット生地は高いのでなかなか手が出ませんが、柄物もたくさん入れていただいたのでまたこちらの生地でなにか作っていければと思います。

おわりに

ズボンも作るつもりでしたが、布はトップス分しかなかったので、手持ちのものと合わせて着用しています。

寒くなってきたというのに、娘はいつのまにか布団から抜け出しているので暖かめのパジャマで寝せています。笑

皆様もあったかくして体調を崩さぬようご自愛ください。

タイトルとURLをコピーしました