スポンサーリンク
制作日誌

【制作日誌】ラウンドヨークスモック襟付きアレンジ

このブログで公開しているラウンドヨークスモックのアレンジバージョンを作りました。

というのも、twitterのフォロワー様の「みんなでおそろい服を作ろう!」という企画に上記の型紙を使用していただき、twitterのハンドメイド界隈みなさんでラウンドヨークスモックを作ったのです!

それで私が作ったのがこちらです。

Twitterのハンドメイドするママさんたち、技術もセンスもハイレベルで素敵な作品ばかりなのでぜひお時間あれば#おそろいスモックをのぞいてみてください!同じ型紙からたくさんのそれぞれ違ったお洋服が生まれてとても感動です。

スポンサーリンク
広告

襟アレンジ

襟付きを作ってみたくて前だけ丸襟をつけました。

で、今回娘に選んでもらったイチゴ生地が細かい柄なので、そのままつけると絶対に目立たないというか、柄がずれてるのが気になりそうということで、二重襟にしてみました。

1枚で、パイピングを挟む、巻きロックにする、という方法も思いついたのですが、立体感に欠ける気がしたので二重襟にしてみました。

一枚単色を挟んだことで襟がより強調されたかと思います。

襟のカーブ、縫い目の幅を細かくせずに縫ってしまいきれいなカーブにならなかったのが反省です。

あと襟の柄が身頃と逆に…。気を付けていたはずなのに…なぜ…。

裾をアレンジ

裾にフリルをつけてゴテゴテにしたかったので、丈を少し短くしてフリルをつけました。襟の生地と同じシーチングです。

フリルの端は全体のバランスを考えて、あまり目立たせなくなかったので、三巻押さえで処理しました。が、久しぶりに使ったらうまく巻けなくて苦戦しました…。

三巻苦戦するよりは、ロックミシンで標準巻きロックを使ったほうがよかったでしょうか…。でも90番のピンクの糸がなかったんですよね…。

2㎜押さえ

今回導入した道具「家庭用ミシン用2㎜押さえ」です!

押さえの幅が2㎜になっていて、押さえをガイド代わりに縫うと2㎜幅できれいに縫えるという代物。ファスナーつけなどにも使えるらしいです。(一緒に使う予定がないコンシールファスナー押さえも買いました笑)


ヨークのステッチに使用したのでが、なかなかきれいに幅を揃えて縫えた気がします。

うまくいかないときは道具に頼る派です…。笑

おわりに

作ったのはいいけど、生地が生地なので(メルカリでセット売りしてたやつなので詳細不明、たぶん綿100のシーチング?)かっぽう着感がすごい。

お手伝い用にでもしようかと考えています。Twitterのみなさんはお出かけ用ブラウスみたいな作品ばかりでとても素敵でした…。

やはり服を作るときは生地が大事だなあと思ったのでした!

今は、誕生日ドレスのデザインを着々と考えつつ、どう着られるようにするか悩んでいます…。

タイトルとURLをコピーしました