スポンサーリンク
未分類

大人スカートを子ども用にリメイク

実家に眠っていた服を使ってリメイクに挑戦した記録です。

スポンサーリンク
広告

①元の服を発掘

かれこれ10年前くらいに自分が着ていたミニスカート。とても好きな色合いでしたが、さすがにミニスカートは履けなくなり、いつかリメイクして子どもに着せたいな~ととっておいたものでした。(当時はミシンも持っていなかったのに…)

②構想

どういう形にリメイクするか?

これはもうこの形のスカートが可愛いので、そのまま小さいサイズに変えよう!と取り掛かりました。大人用でギャザーを寄せてあるから子供用にしたら生地が多すぎ?とも思いましたがとりあえずやってみようと作業開始。

③解体

下手にハサミを入れて端処理しなおしになると面倒だなと思い、とりあえずベルト部分を外してみることに。

リッパーで地道に糸を切りました。

すると、このスカートは、ベルト部分とスカート部分の2枚の布で出来ていました。(わかる人は完成形をみてわかるんだと思いますが…)

長方形の布が前後ろに会ってギャザーを寄せていた形です。よくあるスカートですね。

ベルト部分は背中側にゴムが入っていてしわがすごいし、3段でゴムが入っていたため糸が多く取り除くのが面倒なのでそこは使用せず、スカート部分を織り込んでゴムを入れることにしました。

④リメイク

ベルト部分のみはずして、輪の状態にしたところから子供服へリメイク開始。

脇と裾のの端処理はそのまま活かして、ベルト部分だけ作ることに。

布端1センチを織り込んで中に入れ、1.5㎝のゴムを2本通せるベルト部分を作ろうということで、1センチは織り込んで、3.6㎝のベルト部分を作りました。

ベルト部分ができたらその半分をまたゴム入れ口を開けた直線縫いして、ゴムを入れる部分をつくりました。

で、下段部分にゴムを通してみたらこれだけでかわいいので1段のみゴムを入れて完成。

リメイクしてみて

「リメイクはむずかしい」といいますが、今回のスカートは簡単でした。

自分が作ったことがあるようなスカートの作りだったので、こうしたらいいなというのがすぐ浮かび作業が楽でした。

タイトルとURLをコピーしました